駿台・浜学園 関西 難関公立高校受験塾

少人数制・定員制FEATURE

少人数制・定員制
  1. ホーム
  2. 少人数制・定員制

分からないことを
次に持ち越さない。
クラス全員が
その場で
解決できる
授業

少人数制授業だからこそ、生徒全員が理解してその日の授業を終えることができ、確実なつみ上げにつながります。

参加型で対話できる
1クラス15〜20名の授業

駿台・浜学園は少人数制・定員制クラスで成り立っています。1学年2〜3クラス、1クラス15〜20人(小学生は10〜15名)だからこそ、生徒が学びに参加できる環境になっています。

小学生
小学生

1クラス10〜15

中学生
中学生

1クラス15〜20

分からないことをそのままにせず、どんどん質問できるので、全員がすべてを理解し授業を終えることができます。
また、授業外でも納得するまで講師に質問できます。

小学生
小学生

1クラス10〜15

中学生
中学生

1クラス15〜20

少人数制クラス
5つのメリット

  1. メリット
    1
    対話たっぷり。参加型だから楽しく吸収できる

    ONE POINT

    授業では解説の後にしっかり質問・発話する時間を取ります。受け身の授業とはちがい、参加型の授業を受けられます。授業を「受ける」より「つくる」感覚。
    お子さんは参加意識が高まり楽しく勉強できるので、吸収力が格段に高まります。

    対話たっぷり。参加型だから楽しく吸収できる
  2. メリット
    2
    その場で問題解決

    ONE POINT

    分からない状態で次に進まないのが、勉強の鉄則。理解度は生徒それぞれ違います。一人ひとりの表情や反応をキャッチしながら授業を進められるので、クラス全員が理解したと分かるまで、トコトン付き合うことができます。
    じっくり逃さず、確実な基礎のつみ上げで「当たり前レベル」がアップします。

    その場で問題解決
  3. メリット
    3
    演習もリアルタイムで見てもらえる

    ONE POINT

    駿台・浜学園では、年間の後半は復習中心の授業が行われます。従来の塾が宿題とするものを、リアルタイムで解きながらすぐに質問ができる環境になっています。講師は生徒全員の手元が見え、一人ひとりの質問に対応でき、その場で個別で指導することもできます。

    演習もリアルタイムで見てもらえる
  4. メリット
    4
    宿題ノートを一人ひとりしっかり確認できる

    ONE POINT

    正しい家庭学習のプロセスが定着しないと、塾での成績は伸びません。宿題ノートはそのベースとなるツールになります。宿題ノートは2冊を交換形式で進めます。ハンコだけ押して返すことは絶対にしません。各教科の講師が1時間半〜2時間かけて、一人ひとりのノートを添削。解答プロセス、間違いへの対処方法など、しっかり思考したかを確認でき、適切なフィードバックを受けられます。

    宿題ノートを一人ひとりしっかり確認できる
  5. メリット
    5
    全員で難関公立高校に合格する!というワンチームの仲間意識

    ONE POINT

    人は環境の生き物です。クラスの雰囲気が成績に影響することを、私たちはよく知っています。同じ目的をもった少人数の生徒たちは、全員で合格する!とワンチームの結束力で、合格へと進んでいきます。

    全員で難関公立高校に合格する!というワンチームの仲間意識
学期途中の生徒募集は
行っておりません
駿台・浜学園では、塾生の成績向上や志望校合格に集中するため、学期途中の新規入学をご遠慮いただいています。募集は季節講習(夏期・冬期・春期)のみに限らせていただいています。

1クラス20名以上の学習塾とのちがい

駿台・浜学園の少人数制クラスと1クラス20名以上の塾における学習スタイル・運営スタイルの比較です。

駿台・浜学園の少人数制 一般的な大人数の塾
授業の理解 対話型で全員の理解を確認しながら進む 先生からの一方通行の授業になっしまう
授業スタイル 質問しやすく、参加意識が高まる 受動的な受け方になりがち
課題の量・レベル 生徒の状況や学力に合わせて量やレベルを調整できる 一律の宿題量やレベルになりがち
不明点の解消 分からないことがあれば、授業中に解決できる 分からないことがあっても、すぐに解決しにくい
生徒面談(コーチング) 定期・不定期に実施し個別対応ができる 人数が多すぎて困難
宿題点検 一人ひとりを細かく確認しコメントを入れた指導ができる 検印のみの確認になりがち
受験生指導 合格に向けて個別の学習計画を考えて指導できる 一律的な指導で個別対応は難しい

駿台・浜学園の少人数制

一般的な大人数の塾

授業の理解

対話型で全員の理解を確認しながら進む

先生からの一方通行の授業になっしまう

授業スタイル

質問しやすく、参加意識が高まる

受動的な受け方になりがち

受動的な受け方になりがち

生徒の状況や学力に合わせて量やレベルを調整できる

一律の宿題量やレベルになりがち

不明点の解消

分からないことがあれば、授業中に解決できる

分からないことがあってもすぐに解決しにくい

生徒面談(コーチング)

定期・不定期に実施し個別対応ができる

人数が多すぎて困難

宿題点検

一人ひとりを細かく確認しコメントを入れた指導ができる

検印のみの確認になりがち

受験生指導

合格に向けて個別の学習計画を考えて指導できる

一律的な指導で個別対応は難しい

保護者さまの

Voice
保護者アイコン

テストを行った日すぐに採点や解説、間違いなおしの指導を丁寧にしてくださり、理解できずにもやもやした状態で帰らせないところが、生徒のやる気につながっています。

保護者アイコン

少人数制で手厚いので、お勧めしたい反面、人数が増えてしまうとそうでなくなってしまうのではないかという懸念もあります(笑)。

保護者アイコン

子供が楽しく通えているのと、1クラスゆとりのある定員なので先生の目が行き届いている点がおススメです。成績が良いお子さんばかりではなく、下の方の子にも目をかけてもらえています。

保護者アイコン

個別と思えるくらい子供に気持ちをかけてくれて、1人の生徒に対する指導が手厚い。見捨てず向上心を与えてくれます。

保護者アイコン

たぶん少人数で質問しやすいんでしょうね。家で私が課題の質問を受けたり、うるさく言うこともないです。「明日の塾楽しみー」といそいそと行って明るい顔して帰ってくるので、先生を信頼して任すことができています。

※校内アンケート、保護者さまへのインタビューより

closeボタン
冬期講習募集中
あすなろ学習会
ページ上部へ戻る