駿台・浜学園 関西 難関公立高校受験塾

個別コーチングFEATURE

個別コーチング
  1. ホーム
  2. 個別コーチング

講師全員が
すべての生徒の
”今”を知っている

「そんなの当然でしょ」と思うかもしれませんが、大人数クラスになるとなかなかできません。
すべての講師が生徒を知り尽くすことで、お子さん一人ひとりの伸びる環境が整います。

生徒によって
課題量や教科バランスを調整

多くの塾は、クラス内で同じ課題量を課すことが多いですが、駿台・浜学園では生徒によって課題量、難易度、教科バランスを変えます。塾だからといってなんでも同一量の課題を課したらいいのではなく、生徒の“今”を知り、それにマッチした指導を行っています。

  • Aくんのケース 悩み 部活(習いごと)で、勉強時間がとれない・・・ → 得意な国語の課題は止めて少ない勉強時間で算数だけは取り組む
  • Bさんのケース 悩み 思春期で精神的に不安定・・・ → 課題量を最小限にし授業にはできるだけ出てもらう
  • Cくんのケース 悩み 受験対策を戦略的に行いたい・・・ → 英語を優先させ理科の授業はいったん外すようにアドバイス

今すべきことが超具体的にわかる。
オンリーワンの受験戦略

特に受験期の中3生には、志望校合格に向けて一人ひとり細かい指導がなされます。難関公立高校の入試問題(C問題)に対応するには、一律の戦略では限界があります。各生徒の状況に合った、極めて細かい指導が必要になってきます。

実力が伴った中3生といっても、初めて受験する生徒がほとんど。「自分でやるべきことを考えなさい」と言っても、なかなか進みません。今優先すべき学習は何かを細かくアドバイスすることが重要です。

“今すべきこと”を具体的に
アドバイスされるから、行動しやすい
個別に歴史のプリントを渡し、毎日勉強してもらう

先生からアプローチする
しつこいほどの個別面談

個別面談はいつでも無制限で受けることができます。特に「生徒ー先生」の1対1面談は、頻繁に行われます。先生が必要と感じたタイミングで、生徒に面談をアプローチするようにしているからです。

自ら面談を希望する生徒は少ないので、先生が「最近、ちょっと疲れているようだ」「宿題のやり方が定着してないな」「伸び悩みの時期かな」といったタイミングで、世間話も交えた型苦しくない面談を行います。

面談は講師からアプローチ何度も繰り返します
面談は講師からアプローチ
何度も繰り返します

小・中学生は、授業をするだけではなかなか伸びません。メンタル面の調整がとても大切になり、学力に大きく影響します。面談を繰り返すことで先生との信頼関係ができ、勉強への原動力が高まっていきます。

面談は講師からアプローチ何度も繰り返します
面談は講師からアプローチ
何度も繰り返します

先生のひと言で
がんばることができる信頼関係

生徒によってペースや性格、生活サイクルは違いますし、伸びる時期もさまざまです。それを一律でまとようとすると、どういう弊害が起こるか想像できるでしょう。だから、生徒一人ひとりをよく知り、信頼関係をつくることが重要になります。

信頼関係は、授業で「与える→受ける」だけではつくれません。先生は、生徒の下の名前、性格、家族構成、学校の通知表、部活、習いごと、得意なこと、ライフスタイル・・・など、勉強以外のことも知り尽くすことが不可欠です。

生徒のことを知らずにどうして一緒にがんばれるでしょうか!?

小さな信頼を積み上げることで、塾を好きでいてくれる、好きな先生がいるから来てくれる、講師のアドバイスは素直に聞いてくれる・・・。一人ひとりとの濃い信頼関係が、伸びる土台をつくります。

生徒のことを知らずにどうして一緒にがんばれるでしょうか!?

保護者さまの

Voice
保護者アイコン

どの教科の先生も我が子のことを聞けば、理解度や授業態度についてすぐに返答できるくらい目が行き届いている。

保護者アイコン

子供が授業が楽しいと言って喜んで通っています。以前の塾は不満ばかりを口にして、やる気も失っていました。今は嫌がることもなく、いきいきと前向きになりました。

保護者アイコン

大手塾のイメージとはちがって、生徒、先生、親との距離が近くまさに3密!「勉強以外のこともいくらでも相談聞くで!」という雰囲気がつねにあって、子どもの習慣や姿勢、性格をほんとに良く見てるなと感心します。昔の学校の先生みたい!それでいてレベルの高い授業!

保護者アイコン

こんなにサービスが手厚い塾は、周りで聞いたことがありません。

保護者アイコン

最悪のコンディションで塾へ向かった日、顔を合わせた瞬間にお気遣いの言葉をかけてもらったそうです。普段あまり目立たない子なのですが、ちゃんとわかってくれているんだなと安心しました。

※校内アンケート、保護者さまへのインタビューより

closeボタン
冬期講習募集中
あすなろ学習会
ページ上部へ戻る