駿台・浜学園について

About us

駿台・浜学園が創る、教育のかたち

これからの入試

今後の国際化社会の中では、論理的思考力<考える力>が重要であり、自分の考えや意見を論理的に述べて問題を解決する能力が求められます。AI(人工知能)やロボット、ICT技術の発達に伴い、「高校・大学で何かを身につけ」、それを武器にして、社会人として「どう行動できるか」が問われる時代となってきています。そういった背景から、かつて知識・技能のみを問うてきた入試は、論理的思考力や表現力をも問う入試へと変わってきています。受験勉強は高校・大学入学のためだけにあるものではありません。自分でものを考え、自分で判断し、目的意識をもって取り組んでいく力強さが必要であり、それを身につけさせる場を「駿台・浜学園」はめざしていきます。

原理・原則からの理解

わたしたちは、論理的思考力を鍛えるのに必要なのは「原理・原則からの理解」、基本事項を深く理解することだと考えています。これこそが、「わかった!」という喜びを生み、さらなる高みへと導きます。

駿台・浜学園の目指すもの

駿台と浜学園は小学生から大学受験まで、一貫した教育体制のなかで、「わかる喜び」を生み出す教場でありたいと考えています。おのおのが培った指導のノウハウを活用した確かな授業、確かな教材、高みをめざす仲間とともに、駿台・浜学園生には目標をもっていただきたい。その目標とは「勉強を楽しむ」こと。少人数の緊迫した授業のなかでわかる喜びを見出し、学力を身につける…そして、将来を見据え「大学でこんな勉強をやりたい!」と言える生徒を育てていきたいと考えています。授業、指導はもちろん、駿台と浜学園の情報力でみなさんをバックアップいたします。ご期待ください。

関西最難関中とは灘中・東大寺学園中・洛南高校附属中・甲陽学院中・大阪星光学院中・西大和学園中・洛星中・神戸女学院中・四天王寺中・須磨学園中・清風南海中を指します。

駿台の合格実績は2016年度入試における駿台グループ関連法人の在籍生および各講習生の実績であり、公開模擬試験のみの受験生は含んでおりません。